藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました♪

先月川崎市にオープンした藤子・F・不二雄ミュージアムに早速行ってきました!(^^)/☆

登戸駅からシャトルバスが出ているとのことなので、小田急線で登戸へ。

駅前は閑散としているものの、シャトルバス乗り場だけ30人くらいの人の列が!

ミュージアムには駐車場がないとのことなので、公共交通機関を使っていくのがベストですね♪

ミュージアム行きのシャトルバスは、全部で4種類あるそうです。

私が乗ったのは、白色に、オバQとかパーマンが描かれているバスでした。
c0092234_9365411.jpg


座席のシートにも、ドラえもんの手や、パーマンのバッジなどなど、キャラクターやその一部が描かれていたり、降車ボタン(駅~ミュージアム直通バスなので、押す機会がないんですけどw)や、つり革も、キャラクター仕様になっていて、ここから楽しくさせてくれますね(^^)

ミュージアムは、完全予約チケット制で、1日4回入館時間が決まっていますが、入れ替え制ではないので、10時の回でチケットを取ってもらいました。

10時少し前に到着したでしょうか。

もう、入館待ちの列が出来ていました。

30人ずつ中に入れてもらうことになり、『おはなしデンワ』という機器を、ひとり一つずつ貸し出してくれます。

館内の展示室には、作品の説明書きなどがないので、このおはなしデンワで、作品の説明などを聞くことができるようになっていました。

そんな演出も、ドラえもんの道具をひとつ借りたみたいで、いい大人でもワクワクしてしまいます(*^^*)

展示室は(当然ですが)撮影不可。

原画や、懐かしいアニメ作品をモニターで見ることができたり・・・大人のほうが懐かしさに浸って、じっくり見ていたかったのですが、ドラえもんくらいしかわからない娘には、展示室は、ひととおりざっくり見れば飽きてしまう内容だったようで(^^;)「早く次行こうよ~~~~~」とせかされてしまいました。。。残念。

さて、今回、絶対に見たいものの一つ、きこりの泉。

おおおおおっ!これがきれいなジャイアン!!!
c0092234_9503749.jpg


確かにきれいです(爆)

最初、泉だけなのですが、手前のレバーを上下させることによって、きれいなジャイアンが出てくる仕組みになっていました(^▽^)

大人も子供も、寄ってたかってレバーを上下させて、ジャイアンを登場させては
「おおおおおおお~♪」
と歓声をあげていました(笑)

ジャイアン・・・人気ですねぇ(^^;)

そして、次の目的、はらっぱ。

この時代、空き地はあっても、土管が置いてあって、子供が自由に遊べる空き地って、少ないですよね。

ドラえもんの世界の空き地を再現した・・・といっても、土管が3つ重ねて置いてあるだけなのですが、それでも、子供達には大人気で、ずっと登ったり降りたり・・・(笑)

うちの娘も当然、土管でしばらく遊んでいました(笑)
c0092234_9545394.jpg


パーマンもお昼寝中~。
c0092234_9552696.jpg


ウマタケ発見!
c0092234_9555447.jpg


はらっぱの側にあったレストランの前では、ドラえもんの大好物のどら焼きが1個200円で販売されていました。

安いとはいいませんが、3種類のドラえもんの焼印があって、ふっくらとした感じで美味しそうだったので、購入♪
c0092234_9572873.jpg


家に帰ってからおやつでいただきましたが、生地がふわふわ~で、つぶあんもほどよい甘さで、量もちょうどよく、焼いた香ばしい匂いのバランスもよく、美味しかったです(≧∇≦)☆

・・・そして、はらっぱで遊んだ娘が「おなかすいた~~~」と寄ってきたので、時計を見ると11時ちょっと。

今回の目的その3である、ミュージアムカフェに行きました。

まだ早い時間ではあるけど、すでに20組待ちΣ(〇Д○)

待ち時間20分って書いてあったので、とりあえず名前を書いて待ちましたが、倍の40分は待ったと思います(20組待ちじゃ、そのくらいかかりますよ 笑)

でも、あちこち館内で遊んで、楽しみながら待っていたので、そんなに長い時間には感じませんでした(おなかは空いていたけど 笑)

メニューを見ると、注文したいものばかり(>_<)
どれに絞ろう・・・。

おなか空いていたこともあって、しっかり食べたい。

ということで・・・。

娘は、こんぽこきつねうどんを注文。
c0092234_1032642.jpg


彼はラーメン大好き小池さんを注文。
c0092234_1035027.jpg


私は、ジャイアンとカツ丼を注文。
c0092234_1041866.jpg


どれも、見た目でも楽しませてくれます!

ジャイアンとカツ丼の器なんて、ジャイアンそのものじゃないですか!(笑)
c0092234_1045470.jpg


蓋を開ければ、ジャイアンが歌ってるし・・・。
c0092234_1052621.jpg


完食すれば、ジャイアンが笑顔で「心の友よ!」と言ってくれてるし・・・。
c0092234_106979.jpg


ジャイアンとカツ丼で、すっかりジャイアンに魅了されてしまった私は(謎)この後、ミュージアムショップで、こともあろうに、ジャイアンのファーストアルバムまで購入してしまうことになるのでした。。。
c0092234_1074017.jpg

(いえいえ、こちら、CDケースに入った、コインチョコです 笑)

藤子・F・不二雄を見て育った世代としては、ものすごく楽しめる所ですね(^▽^)

今のアニメは、こんな日常的なほのぼのとしたストーリーで笑わせてくれるもの、少なくないですか?

ドラえもんは今でもテレビで絶賛放映中で、娘も大好きで毎週見てますが、パーマンや、オバケのQ太郎や、キテレツ大百科なども、またリニューアルして放送してほしいですね。

ミュージアムの中に、Fシアターがあり、10分ほどのオリジナル映画が上映されています。

ドラえもん以外のキャラクターも出てきて、大人は「懐かしさで嬉しい~♪」という見方をして楽しませていただきましたが、娘は純粋に「見たことないキャラだから、新しくて楽しい♪」という見方をして大笑いしていました。

広い世代にウケる作品ですね。さすがです。

また、機会があったら行きたいですね。

まんが読み放題コーナーもあったのですが、1冊も読めませんでしたから(爆)
[PR]

by oki_mo | 2011-10-04 10:16 | お出かけ系