<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東北関東大震災 地震発生から10日目

ずっと断水が続いていましたが、昨日、やっと水がうちの蛇口からでてきてくれました!

もちろん、出は細いし、にごり水ですが、思っていたよりはにごっていなくて、娘と10日ぶりのお風呂に入りました(≧∇≦)

最高でした・・・。
お風呂がこんなに気持ちいいって思ったのは、初めてかもしれないですね(大げさ?)

周りも、ライフラインの復旧とともに、落ち着いてきたようです。

コンビニも、24時間とはいきませんが、閉めることがなくなってきて、通常営業に近くなってきているし、スーパーにも、それなりに商品が並んでいました。

買い物客のカゴの中を見ても、買占める、買いだめる様子もなく、必要な分だけ買っている人が多かったようにみえました。

ライフラインが落ち着くと、人の心も落ち着くのかな?と思ったりしました(^^)


会社が、明日から通常出勤との連絡をうけ、本来だったら先週でお仕事終了していたのですが、私物の片付けもあるし、最後の挨拶もあるし・・・なので、明日は、私も普通に出勤して、引継ぎ等をやってきたいと思っています。

まだ引越ししないなら、働いててもいいよというありがたいお言葉もいただきましたm(_ _)m

…ところで、引越しがいつになるのか。

相変わらず、連絡がこない 某引越し業者。

16日に連絡したときは、
「茨城支店が稼動していないので、今のところなんともいえないのですが、順番にご連絡をさしあげているところです。なので、その連絡を待っていただくか、キャンセルをしていただくかどちらかになってしまうのですが・・・」
と言われたので、
「じゃあ、連絡を待ちます」
と言ったのですが、一向に連絡がこない。

アパートの退去日の連絡もあるし、もちろん、住んでいる以上、家賃も発生するし、大まかな日くらい連絡してくれても…と思い、昨日、再度連絡してみたところ…

「おき様は、16日にお電話をいただいた時に、キャンセルということになっておりますが…」

えええええええええええええええええええええええええっ!?
どうやったら、連絡を待つのと、キャンセルを聞き間違えるのっ!?

この非常事態なので、日程が遅れるのは仕方がないことだと思うけど、キャンセルと聞き間違えるのは、許せません。

控えめに怒りを表すと、慌てた担当者が、
「申し訳ございません」
と謝った後で、
「今からですと、最短でも…4月5日以降になってしまうのですが…」
とまた、曖昧なことを言ってきたので
「じゃあ、何日だったら予約を入れさせていただけるんですか?遅れるのは、この非常事態なので仕方がないと思うのですが、こちらも、アパートを退去しなくちゃならないので、手続きが全くできない状態になってるんです。大まかな日にちでも、不動産に連絡入れないといけないので」
と、あくまでも控えめに怒りを表すと、
「申し訳ございません。では確認いたしまして、すぐに折り返しお電話いたします」
と、電話を切りました。

別に、他の人よりも優先してほしいとか、そういうわがままを言ってる訳ではなく、本来、今月の25日までしか契約していないので、引越しがあまり先になってしまうと、家財保険などが切れてしまうし、契約延長にもなり、
不動産との手続きが必要になってしまうから聞いているわけで・・・

5分もしないうちに電話がきたでしょうか。

「今回、特別に、24日でなんとかできるとのことなので、いかがでしょうか」

そんな特別扱いじゃなくてもいいんだけど…できるんだ(^^;)
業者さんの事情はまったくわからないけど、そんなに無理を押し付ける客に見えちゃったのかな…(汗)

でも、せっかくOKもらったので、その日にお願いしました。
なんとか移動できそうです。

JR常磐線は、ひたちなか近辺の曲がったレールの画像が公開されていましたが、もうちょっと復旧に時間がかかりそうですね。

でも、高速道路が、水戸以降北も開通したとのことで、明日から高速バスも通常通り運行できるらしく、高速バスで移動できます。
…こんな短期間に復旧工事頑張ってくださった人達に感謝です。

JRも負けてられないよ~頑張って!

ということで、急ピッチで、荷物の箱詰め作業をしています。

昨日も今日も、まだ余震が続いてるのですが、地震情報とかに載ってこない余震も多いですね。
確実に震度2~3はあったのに、地震情報に出てないんです。
多すぎて麻痺してるのか、範囲が小さい地震で、無視されちゃったのか…どちらでしょうね(^^;)
[PR]

by oki_mo | 2011-03-21 11:44 | ニュース系

東北関東大震災 地震発生から7日目

本日もまだまだ断水が続いています。

すぐ近くまで、水道が回復してるのですが、優先順位がうちのあたりは低いのか、今日もまだ水がでません。

お風呂はもとより、頭もずっと洗っていないので、本当に頭皮あぶらがすごいです~~~(笑)
病気でもないのに、こんなに洗わなかったことって、今までないです!

まだ寒い時期なので、この程度で済んでるとは思うのですが。。。

1番近くのホームセンターが、販売開始したとのことだったので、日用品を買いに、歩いて行ってきました。

片道2~3kmくらいあるでしょうか。
普段は車なので、遠さを感じませんが、坂はあるし、風は強いしで、結構疲れました(^^;)

店内は、やはり多くの日用品を求める人で溢れていましたが、品薄とされていた、乾電池も売っていて、単3をゲットできました。

それから、花粉症のため、目が痒いので、目薬も購入。

使い捨てカイロは既に売り切れ。

まだ断水が続いているので、とりあえず、割り箸50膳パックを購入。

花粉症患者の超必需品、使い捨てマスクも、10枚入りを購入。

今日の買物はこれだけで十分だったのですが、品揃えとしては、トイレットペーパーもたくさんあったし、キッチンペーパーもたくさんあったし、BOXティッシュもたくさんあったし、2Lの水も箱で売ってたし(購入数制限はありますが)、比較的物資は足りてるかなと思いました。


1度家に戻り、お昼を食べてから、今度は銀行に行ってきました。
銀行はATMの時間短縮があるものの、日中は稼動しているようなので、こちらもちろん徒歩で。

銀行までも、片道3kmちょいでしょうか。
ホームセンターとは逆方向になるので、同時に用事が済ませられないのが残念ですが、いい運動になりました~。
程よく疲れて帰ってきました。

銀行に行く途中にあった美容院で、『シャンプーできます』と張り紙があって、思わず洗ってほしくなりましたが、今日は我慢しちゃいました。
もしかしたら明日あたり、水道が使えるようになるかもしれないし…。

銀行の近くにあったケーキ屋さんから、ケーキを焼くいい匂いが漂ってきて、思わず足がそちらを向きそうになりました(笑)

徐々にではあるけれど、地震前の生活に戻ろうとしているように思えました。

あちこちで、屋根を直していたり、崩れたブロック塀を直していたり、復旧に頑張っている姿が見られます。

相変わらず、ガソリンスタンドへは、長蛇の列ができていました。
軽く1km~1.5kmは並んでます。

来週になれば、ガソリンも落ち着く。
その言葉を信じて、私はガソリン温存に努め、出来る限り自分の足で生活します!

JR常磐線も、相変わらず運行の見通しがたっていませんが、どうして、JRは運行できない理由を公にしないのでしょうね。

検索していて見つけたのは、牛久付近で路面が陥没して、線路が曲がったためというのを見つけました。

理由さえわかれば、納得がいくことはたくさんあると思うんですよね。
何故だかわからないまま、ただ運休じゃ、誰も納得しないですよね。

地震発生時から、駅の手前で止まったままの 常磐線下り普通列車 九ノ浜行きです。
c0092234_15333972.jpg

ちょうど1週間、この場所に止まったままになっています。
いつまで、このままなんでしょうね…。

歩いてる途中、冬鳥のツグミが、すぐ側をチョンチョンと歩いていたので、思わず撮っちゃいました(笑)
c0092234_15343563.jpg

小鳥は、地震があってもなくても、なんらその生活に変わりはないんですね(^^)
それが羨ましかったり、そうでもなかったり。
[PR]

by oki_mo | 2011-03-18 15:34 | ニュース系

東北関東大震災 地震発生から5日目

本日もまだ断水中です。

情報では、浄水場の施設に問題がなさそうなので、間もなく水も送水開始しそうな雰囲気ですが、送水開始しても、破損箇所が見つかればまた止まることも考えられるので、もうちょっとかかると考えたほうが賢明かもしれないですね。

今日は風が強いですね。
花粉もかなり飛んでるらしく、朝晩、花粉症の薬を服用していますが、くしゃみ鼻水鼻づまりの花粉3大症状がでています(笑)

今日は、久しぶりにトイレ掃除をしました☆
やっぱりトイレが綺麗なのは、気持ちがいいですね♪
水周りが不衛生だと、病気にもなりやすいし。

綺麗になったトイレに入った娘は、
「わ~いいにおい!こういうトイレが好きなんだ~(^^)」
とニコニコしてました(笑)

そりゃ…誰だって、綺麗なほうがいいでしょ(^^;)
決してサボってたわけじゃないからね~(笑)

そして、また給水所に行って、8Lほど水をもらってきましたが、今日もうちの近くの給水所は
落ち着いていました。

同じ市内に住む知り合いに聞いたところ、別の給水所では、今日も水をもらうのに長蛇の列だと聞きました。
場所によって(その地域の人口でしょうけど)こんなにも違うんですね。

徒歩圏内に給水所があるのも、助かります。
ガソリンが不足している今日、できるだけ徒歩でなにもかも済ませたいですから。


そして、津波の被害にあった所の近くに、娘のお友達の家があったので、大丈夫か確認しにいったところ、お友達の家は、少しだけ高くなっていたので、無事だったようです。

私の友人の実家もその近くにありますが、目の前まで水がきたけど、なんとか大丈夫だったようです。

でも、床上60cmくらいまで水が入ったというお宅がかなりたくさんあり、道路のいたるところに、家具やら畳やら家電やらが山積みになっていました。。。

あたりには、海水の匂いも立ちこめていました。

泥のついた家具、家電、畳…その量は、私の身長を超えるくらい積み上げてあって、そういうゴミの山があちこちにたくさん。

家ごと流されたわけではなくても、痛ましい光景でした。

申し訳ない気分になり、足早にその地域を通りぬけるとき、水没した車も何台か見かけました。
垣根に乗り上げてしまった車や、道路標識をなぎ倒して止まっている車。
どうしようもないという感じで、その場に置いてありました。


それから、引越し業者に電話をかけてみたところ、茨城支店は、営業停止しているとの話Σ(〇Д○)

当然といえば当然なのかもしれませんが、いつから再開という情報も今の所なく、
「ご契約いただいてる方、順番にご連絡をさしあげてる次第でございます。」
といわれてしまったので、待つしかなさそうです。

仕方ないので、不動産会社に連絡して、荷物が運び出せないことを話すと、まだその部屋にいても大丈夫だと言われたので、とりあえず良かった。
(出て行ってくださいといわれても、どうしようもないし…)

今夜からまた冷えるみたいですね。

明日の最高気温は6度。最低気温は-4度になっていました(--;)
東北で被災してる人達のことを考えると、暖房も申し訳なくて使えないです。
明日も厚着して、乗り切ります(^^)/
暑さ寒さも彼岸まで!
きっと、もうすぐ暖かい日々がきますよね!
頑張ろう。頑張りましょう。
[PR]

by oki_mo | 2011-03-16 17:32 | ニュース系

東北関東大震災 地震発生から4日目

相変わらず、日立市は断水が続いています。

食料などは、近所のスーパーやコンビニが、入荷したものを、少しずつ、お一人様〇〇点までと制限をつけて
販売している状態が続いています。

近所の方が、庭にある井戸水を、飲料には使えないけど、トイレに流したりすることには使えるからと分けてもらい、久しぶりにバケツ2杯分の水をトイレに流しました。

そんな我が家のトイレ事情ですが、小は、そのままトイレに。
トイレットペーパーは、トイレに入れず、ゴミ袋を置いてその中に捨てるようにしています。
大も、しない訳にはいかないので、紙袋などに“納めて”ビニール袋で密封して、トイレットペーパー用のゴミ袋に入れて分けてます。

さすがに、小だけとはいえ、4日間水を流してなかったので、トイレも段々臭ってきて、消臭芳香剤が負けてしまっていたので、今日の井戸水は、本当に助かりました。

(実家では、近くの川から水を汲んできて、トイレに流したり、庭の植木に水をあげたりしたとか)

そして、市内6ヶ所にある給水所も、地震発生の次の日は、4時間待ちの長蛇の列に、1世帯4Lの制限付でしたが、昨日は1時間待ちくらいになり、1世帯6LまでOKに。
そして、今日は、ほぼ待ち時間なく給水できて、10LまでOKになりました。
給水開始初日は1~2台(?)だった給水車も、今日は4台くらいあったと思います。
自衛隊の給水車もきていて、そのおかげで、待たずに、大量の水を持ち帰ることができたんですね。

なので、私も2Lのペットボトルを5本持って給水に行ってきたので、今夜はご飯が炊けます(^^)

さっき、久しぶりにお米を研ぎましたが、とぎ汁さえも貴重な水なので、それはトイレに使おうと思います。

後は、久しぶりにお水がたくさん手に入ったので、お湯を沸かして、体を拭こうと思っています。
お風呂がまだ当分無理そうだから、せめて、体くらい拭くと、少し違うかなと思って。
(しいて言えば、頭を洗いたいところですが、まだ我慢って感じですね…(--;)
 寝癖もつかないほど、天然オイルで髪がセットされています 笑)

近くのセブンイレブンが、午後から開くということを友人から聞き、食料などを買うことができました。

店内は、おにぎり、サンドウィッチ、お弁当が通常の7割くらいの量が並んでいたでしょうか。
牛乳やヨーグルトやプリン、おかず、スイーツなども、かなり並んでいて、パンなども棚を埋めるくらい入っていました。
全体的に通常の7割くらいの商品が並んでいたように思えました。

やはりカップ麺が1番先に売れてなくなっていました。

電池なども、単1~3が全くなく、その他の電池が残っている程度。

牛乳・水・おにぎり・サンドウィッチ・パン・お菓子などが、購入制限数を設けている他は、ご自由にお買い求めくださいという感じでした。

並んでいたときに、前に並んでいた50代くらいのオジサマが、
「地震があった日から、飲物とせんべいしか食べてないんだよ~。」
と言いながら並んでいました。

無事、ごはん物をゲットできたんでしょうか…。

それにしても、こんなにコンビニで、真剣に品物を物色したことはなかったと思います。
みんな、3~5千円分くらいお買物していたと思います。


それから、近所を歩いていて思うことは、車の渋滞がすごいんです。
多分…ガソリンスタンドの給油待ち渋滞らしいのですが、渋滞中のガソリンこそ無駄ですよね。
何台か、進まないときは、エンジンを止めている車も見かけました。
それが賢明かどうかはわかりませんが…極力 車を使わないことが1番だと思い、ガソリン温存してます。

これを入力している今、また余震です。
余震自体減りましたが、いつまたどうなるかわからないという緊張感は抜けていません。

来週の引越しがどうなるのか確認したくて、引越し会社に電話をかけてみましたが、留守電になってしまい、連絡がつきません。
こういう状態だから、延期になったりするのは仕方がないことだとは思いますが、今住んでるアパートも、来週いっぱいで退去することを不動産会社に伝えてしまったので、どうしたらいいか、明日にでも、不動産に連絡してみることにします。
(荷物を出せないんだから、どうしようもないですよね)

会社も、とりあえず自宅待機ということですが、多分、水が出ないうちは、自宅待機が続くことと思います。

市内の小中学校も、今週一杯休みということになったそうです。

本当に、いつまでこの状態なんだろう・・・?
そう思ってしまうけど、もっと大変な人達のことを考えると、今はただ、じっと待つしかないのかなと思って、1日1日を過ごしています。

また余震です。
ゴゴゴゴ…という音が大きかったので、また大きいのがくる!?と構えましたが、揺れ自体は大きくなくて良かった。
ドキドキだけしています。

テレビで、津波の被害にあった人がインタビューされていて、
「大変なのは私だけじゃないから」
という言葉を口にしている人が多いように感じます。
それを見ていて、何度涙したかわかりません。
そして、今の私の状況は、恵まれているのだし、自分にできることを実行するのみだという気持ちにさせられます。


昨夜、久しぶりに、鹿児島の友達から「無事でよかった!」と電話がかかってきました。
電話で話すのも何年ぶりという感じで、嬉しかったです。

友達はコンビニを経営しているので、何か送ってあげるからね!と言ってくれたのも嬉しかったです。
人の繋がりって、本当にお金じゃ買えないものだなとも。
でも、こんな状況なので、荷物が届くのかどうか…。

今日は、朝から曇っていて、これから雨も降るとの予報なので、朝から気温が上がらず、私の部屋は、朝からずっと12度のままです。

それでも、被災地の、7人で毛布1枚という記事を読んだら、暖房つけるのなんて贅沢だ!と思って、今日も、暖房無しで、厚着して過ごしています(^^)/☆

とりあえず、今日も元気に頑張ってます。
[PR]

by oki_mo | 2011-03-15 16:20 | ニュース系

東北関東大震災

地震発生から3日目の朝です。

電気があるって素晴らしいですね。
今回ほど、そう強く感じたことはありません。

でも、やはりもっと大事なのは、水だということも、よくわかりました。

相変わらず断水が続いているので、市内の数箇所に給水車が来て、水の供給が行われていますが
聞いた話によると、1世帯4Lまでという制限があるそうです。(あくまでも聞いた話ですが)

ずるい世帯になると、家族で並んで、他人のふりをして、何Lも水を持ち帰る人もいるとか…。
(こちらも、あくまでも 近くにいた人の会話ですが)

昨日、その給水場所に行ってみましたが、長蛇の列で、水をもらうのに、4時間待ちという話も聞き、
とりあえず、まだうちはなんとかなっているので、昨日の給水は諦めました。

ちいさな子供がいるご家庭こそ、そんなに並んでいられないし、大人よりも水が必要だろうな…
と、自分の子育ての経験から思ったりもしました。
(うちの娘だって、大きくなってきたとはいえ、4時間も一緒に並んでいるのは無理です…)

幸い、実家が近くで、協力してくれる存在がいるので、改めて、家族の大切さを感じますね。



☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆



地震発生時からの様子(あくまでも、私の個人の様子です)を書いてみます。

地震発生時は、もちろん就業中だったので、会社にいました。
仕事がひと段落ついたので、お茶でも入れ替えようと、会社の建物の中央部にある女子ロッカーに行き、
お茶のティーバッグを取っているところで、揺れを感じました。

ゴゴゴゴゴ…という地鳴りとともに、初めは軽い揺れから始まりました。

また東北で大きな地震!?
そうも思いましたが、それでも前回は、この辺は震度3くらいだったので、また今回も同じかな…と
正直、完全に甘く考えていました。
揺れがおさまるまで、じっとしていよう。
と、様子を見ていましたが、おさまる気配がなく、下から突き上げるような揺れを感じ、そこで

もしかしたら、これはマズい!?

と感じ、先日の、ニュージーランド地震での、建物崩壊により下敷きになった方のことが脳裏をかすめ、
外に出なくちゃ!と思い、女子ロッカーから廊下に出ました。
廊下では、通りすがりの、他部署の女性が壁に張り付くように固まっていて、目が合ったので
「大きくないですか…(汗)」
「大きいですよね…(汗)」
と言葉を交わした直後、更に大きく揺れ、防火扉が バン! バン!と閉まり、電気が消え、
非常灯が点きました。

その瞬間、本当にただ事ではないと感じ、そこにいた女性と
「外に逃げなきゃ!」
と、手を取り合い、外に出ました。

廊下にいたので、外には早く出られたほうだったので、逃げ道の確保しなくちゃ!と、手動のドアを
全開にして外に出ました。

外に出ると、3階の窓から、ブラインドが外れて落ちてきました。
建物を繋ぐ渡り廊下も、接着面が外れて、壁が落ちてきたりして、グラグラと揺れていました。

一緒に外に出てきた女性と、手を握り合って、しばらく震えていました。

「そこにいてくれてよかった!」
「私も!」

こういう時、1人ほど、心細いものはないですよね。
誰でもいいから、いてくれてよかったと、心から思いました。

まもなく、同じ部署の人とかもぞろぞろと外に避難してきたので、合流。

会社敷地内にある避難場所に集合して、点呼。
全員無事であることが確認されました。

まだその時点では携帯が(通話以外)かろうじて使えたので、ウェブ検索してみると、
東北で震度7との見出しが!

私がいる茨城でも、震度6強という文字があって、全員 唖然としたのは言うまでもありません。

しばらくは、みんな、携帯でテレビなどを見たり、情報を得ようとしていましたが、
そのうち繋がらなくなってきたり、携帯の充電がなくなってしまうので見るのをやめたり、
そこから情報がほとんど入らなくなってきました。

そして、再び強い揺れが。

会社の建物もグラグラと揺れ、崩れるんじゃないかという恐怖が全員の心の中にあったと思います。

避難するときに、何も持たず、そのままできてしまったので、3月といえども、外はまだ寒く、
風邪を引きそうでしたが、会社にあった(製造現場で使っていた)毛布が配られ、なんとか風邪を
ひかずに済みました。

地震発生から1時間半ほど外にいたでしょうか。。。

やっと帰宅許可が出て、荷物を取りに会社内に入りましたが、続く余震と、停電のため真っ暗な社内は
これ以上なく怖かったです。。。

事務所は、引き出しが飛び出して、書類は散乱し、ゴミ箱は倒れ、ファイルも床に散乱していて、
廊下は水びたしになっていました。

荷物だけ手早くまとめ、帰宅することに。

先日、水族館に行ったときに買った、キーホルダーのライト(手動で電気を備蓄するタイプ)と、
ペットボトルについていたオマケのリラックマライトを何気にカバンにつけていたのですが、
思わぬところで役に立ちました(--;)

c0092234_9154013.jpg

c0092234_9161295.jpg


いつどこで何が役にたつかわからないですね。

停電のため、信号も消えていて、道路がすごい状態になっていたので、徒歩で帰宅することにしました。

それよりも、娘の安否も心配でしたが(保育園に連絡がつかなかったので)娘と同じクラスのママ友に
メールを送ったら、全員無事だとのことだったので、少し安心しながらも、早足でお迎えに。

途中、コンビニがあったので、なんでもいいから、飲物と食料を!と思い、お菓子とお茶を調達。

やっと保育園に着くと、残っていたのは娘を入れて数名だけでした。
布団をかぶって部屋の中心に固まって、待っていました。

きっと怖がっていただろうな…そう思ってお迎えに行ったのですが、娘は思ったより平気で
「あのね、地震怖かったけど、小さい子を守ってあげたの!」
とニコニコしながら言っていたので、またここでも娘の成長を見てしまったなぁ…と、ちょっとうるうる(T_T)

保育園を出たところで、孫を心配した実家の両親が来たので、まずは娘を実家に先に連れて行ってもらい、
私は自分の住むアパートの様子を見に行きました。

会社からずっと歩いてきて、周りの家の様子を見ると、屋根瓦が落ちたり、ぐちゃぐちゃになってしまった
家が多く、ブロック塀なども壊れているところが多かったので、アパートがつぶれていたり、傾いていたりしたらどうしよう…。

そんな不安を抱えながらアパートに到着しましたが、意外に頑丈にできていたらしく、築20年ほどですが
歪んだところも、壊れたところも、屋根瓦も、ほぼ無傷でした!

部屋の中が非常に物が散乱していましたが、これはいつものことでした(爆)

不幸中の幸いとして…実は来週引越しする予定でいたので、食器棚や背が高いタンス2個を、3月7日に
粗大ゴミとして処分していたので、あの地震でも、倒れるものがなかったんです。

もし、食器棚があったら…観音開きの食器棚だったので、すごいことになっていたことと思います。。。
あああ…考えただけでも恐ろしい。

そして、地震の予知なのか・・・はたまた 単なる偶然なのか…
食器棚を撤去していたとき、食器棚の下から、娘の『ことわざかるた』の1枚のカードが見つかりました。
隙間から入ってしまったんでしょうけど、そのカードがこちらです。

c0092234_918456.jpg


まさにそうでございます。。。。。m(_ _)m

それから、以前、おもしろいからと買ったりもらったりした、ドラえもんペットボトルの水と、
東京タワーペットボトルの水がまだ冷蔵庫に入っていたので、こちらも、とっておいてよかった!と思いました。
(量は少ないですが、貴重なので!)

これを書いている間にも、余震が続いていて、ビクビクしながら文字を打っています。
とりあえず、この辺で1度アップします。
[PR]

by oki_mo | 2011-03-14 09:19 | ニュース系

地震

震度6強の地震がありました。

今、電気が復旧したので、ブログ更新しますが、詳しくはまた後ほど。

とりあえず、無事なので、ご報告します。

家とか、家具とかは無事なので、それほど悲惨な状態ではないですが、まだ水道は復旧していなくて、水は大切に使っています。

落ち着いたらまた更新します。
[PR]

by oki_mo | 2011-03-13 16:11 | ニュース系